(=^・^=)の部屋 写真館

トプカプ宮殿。

代々の王様が住んでらしたというトプカプ宮殿。
中にはいると、緑がいっぱい。
うれしいな~~~~。
c0122455_18134387.jpg

# by nekonoheyah | 2007-10-08 18:14 | Trackback | Comments(0)

はてな?

資料やメモをひっくりかえしても ここがドコなのかわかりません。
でも 自分ではイイ写真のような気がするので、のっけます。
c0122455_18113398.jpg

# by nekonoheyah | 2007-10-08 18:12 | Trackback | Comments(0)

エジプシャンバザール その2。

バザールの中の布やさんです。
見てください。この滝のような布地の数々。
一軒あたりの間口がせまいので、のきなみ こんなカンジで店をひらいています。

(=^・^=)は人ごみが苦手・・・。
撮るものとって、早々に外へでました。
カフェ・・・のようなところへ入って、トルココーヒーを頼みました。
外のテラスでは、地元のひとたちが、のんびりとくつろいでいます。

ふぅ・・・・落ち着くわ・・・。

トルココーヒー、別名どろどろコーヒー。
コーヒーの上澄みがすんでくるのを見計らって、悠長にすすります。
底にはどろどろが溜まっているので、カップ3分の2ほどしか
飲んではイケマセン。

ツアーなので集合時間が気になります。
ちいさなカップなのに、上澄みがすむまで5分くらいもかかったでしょうか。
アチ、アチといいながら、味わいました。
美味しいんですよ。コレが。
こんなトコロにさえもお国ぶりがうかがえますね~~。
c0122455_1891939.jpg

# by nekonoheyah | 2007-10-08 18:10 | Trackback | Comments(0)

トルコなのに・・・・。

エジプシャン・バザールとはこれいかに。

そうですねぇ。
なんとか市場が十字路になってるものとご想像ください。
方向音痴の(=^・^=)はとにかく迷わないように・・
必死でした。

香辛料屋さん。
c0122455_1749560.jpg

# by nekonoheyah | 2007-10-08 17:49 | Trackback | Comments(0)

地下宮殿です。

360本の支柱でささえられています。
メドーサの首も、逆さになったり、横向きになったりしながら
支柱をささえていました。

この地下宮殿の水には魚がうようよいます。
最初、番人さんが30匹だけはなしたのだそうです。
それがドンドン増えて、週1だったか月1だったか、売りにいくそうです。
まるまる太ったコイが泳いでいました。

こりゃー当分売れるぞー。
c0122455_17455669.jpg

# by nekonoheyah | 2007-10-08 17:46 | Trackback | Comments(0)

モスクを出ると・・・・。

モスクの修復のために義援金を・・・と
いろんな国の言葉で書かれていました。

日本語があったので、思わずパシャリ!

c0122455_17392442.jpg
へ~~~。そぅなんだ。日本人いっぱい来てるんだ。
# by nekonoheyah | 2007-10-08 17:39 | Trackback | Comments(0)

イスタンブール ブルーモスクにて。

やっと入場できました。
ここはスリの名所なんだそうでして・・・・。
肩掛けバッグをしっかり前で抱きしめての入場です。
もちろん、靴は脱ぎます。
お祈りの時間ではなかったけれど、十数人のイスラム教徒が お祈りをささげていました。
ここの絨緞は例の100%シルク。
うん。足ざわりよかったですぅ。

モスクの中のドームを撮りました。
ガンバレ!7倍ズーム。

あ、今回の旅はコンデジ1本です。
体力ナシの(=^・^=)には正解でした。
c0122455_17362845.jpg

# by nekonoheyah | 2007-10-08 17:37 | Trackback | Comments(0)

トルコはザクロが名産?

ザクロジュースなるものもありましたし、いろんな果物を混ぜ込んだフルーツ・ポンチ
みたいなもののなかにもザクロの実がはいってました。
これ、甘いけど、とってもおいしいの。
スイカもぶどうも、皮を厚くむいたオレンジも みいんな美味しかった。

ただ・・・ぶどうはね。房つきなの。
多いのね。(=^・^=)が苦心惨憺していると 後ろの外人さんが大笑い。
どうやら、手でむしれ、って言ってるみたいなの。

やってみたけど うまくいかなくて・・・・。
ひとふさとって、席に戻ったけれど・・。
ぶどう半分残してしまったわ。
やや細長い種アリぶどうでした。

画像はザクロです。

添乗員さんが「リンゴですね。」
「はぁっ!ザクロですよぉ。」
c0122455_1731658.jpg

# by nekonoheyah | 2007-10-08 17:31 | Trackback | Comments(0)

カイセリからイスタンブールへ。

カイセリという町は、軍需工場が多いせいか、飛行機にのるために2回もチェックが
ありました。スボンのベルトもピーピーピー!
アクセサリーにも眼鏡にも敏感に反応します。あ、時計にも。

イスタンブールが近づいてきました。
緑の多いまちです。
でも車でぎゅう。
家はとてもとても高い。
車はとても高い。
日本の車メーカーの多くが、トルコで車をつくってるんだそうです。
c0122455_17234412.jpg

# by nekonoheyah | 2007-10-08 17:27 | Trackback | Comments(0)

絨緞店その3。

さあさあ、バザールの開始だよ!
広い部屋の中、どんどん いろんな絨緞が店開きです。
100%絹のは遠めでみても違いがわかります。

絨緞なんてとても買えませんが、玄関マットなら・・・・・。
黒は黒い羊さんの毛。クリームはクリーム色の羊さんの毛。
茶は茶色い羊さんの毛。
それにコットンをまぜたものが気に入りました。
ウチの玄関マット 古いしナァ・・・・・。
トルコの思い出に一丁はりこむか。

「コレおいくら?」ときくやいなや、(=^・^=)の前に山と並ぶ玄関マット。
「どれがお好き?」
「う~~ん。コレかなぁ・・・。」
「52000円ね!」
「う~~~ん。痛いなぁ・・・。」
「ドレくらいなら変えますか?」
「30000円なら・・」
「オー!パチパチパチ」と手打ち式。
最初はカードで払うつもりだったのですが、ドルがあまっていることを思い出し
「ドルでお願いします。」
「ナンタラカンタラ1ドルです。」
「1ドルくらい、まけなさいよ!」(ここは かなりホンキモード)

帰国後、玄関にひいていますが 買ってよかった。
出入りのたびに、「トルコ」を思い出します。
c0122455_1763316.jpg

# by nekonoheyah | 2007-10-08 17:07 | Trackback | Comments(0)