(=^・^=)の部屋 写真館

トルコ式トイレ。

こんな なんです。どちらが前やら後ろやら・・・。
いわゆる ポットン便所。
これは 寝台車のなかのトイレなので、まだ キレイですが、
観光地やバザールなんかのトイレは・・・・・・・・・・・・・・・。
(=^・^=)は膝が悪いので、トルコ式便所にあたった日には
用をすませて、ヤモリのごとく 壁をはい伝って立ち上がってました。

洋式トイレって・・・・大好き。
c0122455_1450394.jpg

# by nekonoheyah | 2007-10-08 14:50 | Trackback | Comments(0)

コンパートメント。

アンカラ特急のコンパートメントです。
(=^・^=)、寝台車にのったこと初めて。
眠れるかしら・・・と心配してましたが、この旅で、初めて熟睡しました。
ツアーのヒトリ参加は追加金40000円也をはらわされるのですが、
コンパートメント独り占め。
ホテルではキングサイズのベッドを独り占め。
トイレもバスも好きなとき使える。
いや~~~。4万の価値はあるねぇ~~と実感しました。
ツイン客は、ベッドが上段・下段になり、「眠れんかった~~」というヒト
多かったです。

あけゆくトルコの大地を目にしたときは ほんとうに ほんとうに
うれしかったです。
c0122455_14451775.jpg

# by nekonoheyah | 2007-10-08 14:46 | Trackback | Comments(0)

アンカラ特急寝台車。

トルコのイスタンブールから、アンカラ特急寝台車にのって、首都 アンカラへ
いきます。
いや~~~~。イスタンブールは寒くてねぇ。
緯度が青森と同じなんですって。
今年 日本は 残暑が続いていましたので、つい 油断しました。
駅で、あまりの寒さに 食堂へいって「チャイ」を飲みました。
トルコ独特の紅茶です。おいしかったわ~~~~。

画像は寝台車の車両表示板。厚紙に2号車、と書きなぐってあります。
日本じゃ考えられない・・・・。
記念にパシャ。
c0122455_14394424.jpg

# by nekonoheyah | 2007-10-08 14:40 | Trackback | Comments(2)

割礼について・・・。

トルコ人の男性ガイドさん。言いました。
トルコ人のオトコ100%割礼してます。
エジプトでは 女性も割礼してます。
(ぎょえ~~~~~~!!)
ホントです。エジプトに帰ったら、ガイドさんに聞いてみてください。

(=^・^=)は昔、幼女が割礼されるドキュメントを見ていたので
「なんて酷い風習だろう」と心を痛めていました。
ソレが現在もなされているなんて・・・・。

ハナシはとびますが、エジプトに帰ったとき、ガイドさんに聞いてみました。
「10年くらい前からTVなどで、啓蒙されるようになり、少なくなっています。
でも 30歳くらいの女性は割礼されているヒトいっぱいいます。
女性の割礼は 病気になる。夫婦生活ダメになる。いいことひとつもありません。」

暗い顔で話してくださいました。

帰国後、親友のMちゃんにこのハナシをすると
「そんなのウソよ。だって(TVで)2年前くらいにやってたじゃない。
そういう風習のある国の女性達が、なんとかやめさせてもらえるよう国連に訴えたって。
でも 国連も手出しできずにそのマンマよ。」

は~~~~~~~。
気持ちが暗くなります。今は2007年ですよ。
ちなみに女性の割礼とは、クリトリス切除のことです。

写真はこのハナシには関係なく、トルコの街角にたたずむ女性。
c0122455_14342283.jpg

# by nekonoheyah | 2007-10-08 14:35 | Trackback | Comments(0)

トルコのブルーモスク。

あいにくこの日はラマダン月の日曜日。
お参りするひと、観光するひと、3000人ぐらいがごったがえし。
先の「迷子事件」があったので、いっそう緊張してガイドさんの後を付いていくも・・・・。
背の高い外国人観光客がスッ スッと入り込んできて、たちまち
大男のガイドさんを見失いました。
しばらく待っていて後続のひとたちが かたまったトコロで、
「集団迷子です~~~~!」

添乗員さん、目を丸くして ダダ~~っと走っていきました。
ようやくツアー全員がそろいましたが、ガイドさんの決断により
この日のブルーモスクはあきらめて、ヒトの少ない平日に再度観光することに
なりました。

それがいい。それがいい。
c0122455_1417440.jpg

# by nekonoheyah | 2007-10-08 14:17 | Trackback | Comments(0)

トルコへきました。

イスタンブール空港にて。
バスがなかなか発車しない。
ツアー客のひとりが、空港の中で迷子になっちまったらしい・・・・。
30分・・・45分・・・乗客のイライラは募るばかり。
(=^・^=)、このすきにタバコ吸いに行って、
バスにもどって「何のキザシも見えませ~~ん」とご報告。
後ろの席のみなさんは立ち上がって後部を凝視。
1時間ほどたったころ、涙で顔をぐちゃぐちゃにした、いかにも かわいらしい
はかなげな女の子が、添乗員さん、ガイドさんと戻ってきました。
乗客から拍手!

このときから、ツアーのメンバーの中に親近感がうまれたようです。

それにしても・・・・空港をでるとき人数確認をしなかった添乗員さんって・・・・?
# by nekonoheyah | 2007-10-08 14:11 | Trackback | Comments(0)

エジプトの車。

ナンバープレートにご注目ください。
アラビア数字で書かれています。
カイロにいる間中、ミミズののたくったようなアラビア文字には
ちょっと疲れました。
目にやさしくない・・・・・。
c0122455_13561111.jpg

# by nekonoheyah | 2007-10-08 13:56 | Trackback | Comments(0)

スフィンクス。

第一印象は「ちっちぇーーー。顔ないし。」
でした。
ピラミッドをつくった残り物の岩を掘ってできたものとか・・・・。

第二印象は、「なんでこんなに観光客がうようよいるの~~~~・・・。」
世界中から、いろんなひとが押し寄せてきてました。

ハイ。私もそのヒトリです。
c0122455_13533648.jpg

# by nekonoheyah | 2007-10-08 13:54 | Trackback | Comments(0)

ピラミッド遠景。

ギザのピラミッドからスフィンクスへ向かう道中です。
あっちにもピラミッド。こっちにもピラミッド。
こんなカンジです。
c0122455_13493488.jpg

# by nekonoheyah | 2007-10-08 13:49 | Trackback | Comments(0)

物売り 恐るべし・・・。

皆さんはピラミッドの中を見学にいらっしゃいましたが、膝の悪い(=^・^=)は
バスの中で、エジプト人の運転手さんと待っていました。
いや~~~~。車窓から眺める人々の姿。とても面白い。
まず、物売りさん。目をあわせずに「ノン!」ときっぱり言わなければ
いつまでも どこまでも 付いてくる。
熱烈ド根性です。
それを 蹴散らす、ラクダにのったポリスマン。
ただし、蹴散らすだけなので、またわらわらと・・・・。
あきない眺めでした。
ピラミッドの中にはいってった方々に「どぅでした?」と伺うと
「いや~~~暑かった。ナンもなかった。あなたは行かないで正解」といわれました。

ネットの事前検索。役にたちました。(^-^)ニコ。
c0122455_1347295.jpg

# by nekonoheyah | 2007-10-08 13:47 | Trackback | Comments(0)