人気ブログランキング |

(=^・^=)の部屋 写真館

あらら。。。。緑の便が。。。。

c0122455_03382593.jpg
おはようございます。
術後は痛みもなく、すこすこ歩いていたのですが、
3日目に、えらいこと下痢が始まって。

まあ、点滴棒をがらごろ引きずって、トイレで始末しようとするのですが、
とても 間に合わない。

ナース・コールで「Pちゃんで~~す。」
そ、そ、下痢ピーのPちゃん。

介護パンツでは間に合わなくなって、とうとう おむつになりました。
おりしも、男性看護師さんの看護(つまり、シモの世話)を受けることが2回あり。
わたくし、以前から この問題にも興味がありました。

男性にシモの世話をされるのは抵抗がある、という
ご婦人がたがいらっしゃる というのを知り
う~~~ん。自分だったらどう感じるのだろう、という。

結論。
こういう場合には男性も女性も関係ナイ。
女性看護師であっても、自分の手にウンチが付いたら
「汚いっ!」と 悲鳴・・・(本心)を吐露した人もいたし

要は、その方の キモチの問題?
いかに患者のプライドを傷つけないように配慮できるか、
ではないかと 思うのです。

確かに、ちと照れ臭いものはありますけどね。(笑)


さて、そうこうしているうちに、大変な問題が持ち上がりました。
実は わたくし 冷房病体質。
安い方がイイです、と、4人部屋を希望したものの
他の3人は (*゜・゜)ンッ?認知が入ってる?(失礼)
暑いも寒いも関係ないご様子でして。

仕方ない。
掛け布団2枚もらって、凌いだりしておりましたが、
そのうち また 下痢P。
しかも 緑色。

なんじゃ!こりゃあ!
慌てて写メを撮りまして。

翌日、回診にこられたドクターにお尋ねすると
「ああ、それは宿便です。
どんな色の便が出ても、心配いりません。
血の混じった便がでたら、これは要注意です」

C=(^◇^ ; ホッ!

他にもいろんな場面がありましたが、割愛します。
今回のアクシデントには第二部がありまして、
実はそちらの方が本番!なのです。

ただ、食べられない辛さ、というのを
人生初めて体験いたしました。

気を持たせるなぁ~~~~。


ねこ



by nekonoheyah | 2018-09-21 07:00 | ひとこと | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : https://nekonoheya.exblog.jp/tb/29754136
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yoakenoxystus at 2018-09-21 10:34
いろいろご経験がつもりますねぇ。
ワタクシ、5日間の絶食経験あります。
隣でぱくぱく食べる人、締めてやろうかと思いました。(>_<)
Commented by yoakenoxystus at 2018-09-21 10:36
この花、イイネ!
Commented by slow33jp at 2018-09-21 14:51
次々と起こるハプニング!
ねこさんは樹木希林さんみたいに
斜に構えて物事を捉える特技がおありのようでなによりです😳
更なる第二部聞きますよ〜。
私も冷房が苦手で…筋肉が無いので寒い😵
Commented by butanekoex at 2018-09-21 15:26
全身麻酔の後の喉、痛いですよね。
Pもつらいですよね~(T_T)
大変な状態を、明るく書かれるねこさん。
一日も早く良くなりますように、遠い地から念を送ります!
Commented by yamabousi-28 at 2018-09-21 18:33
大変な思いをされていますね。
持ち前の前向きの姿勢を感じますが、辛いときには男性も女性も関係ないのでしょうね。
病状はわかりませんが、明るさを忘れずに。
そろそろ冷房も使わなくなるでしょう。