人気ブログランキング |

(=^・^=)の部屋 写真館

カテゴリ:つぶやき( 10 )

ちょっと休憩

連日の警報エトセトラに
ちょっとくたびれています。

本日は休業なり

諸氏のブログをゆっくり拝見したいと思います。

ねこ




by nekonoheyah | 2019-07-22 10:04 | つぶやき | Trackback | Comments(4)

友人

c0122455_07131306.jpg


おはようございます。
8時間、熟睡していました。


最近、とある方とお近づきになることができて
(というか、わたしの方からとても勇気を出して とんとん、とノックをしたのですが)

語り合いだしてみると、驚くほど共通点が多く
お互いに(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!するばかり。

私のリアル友人はほとんど「しゃべりたガール」で
わたしは どちらかというと 彼女たちのハナシを聞く役。

ところが、新しく知り合った彼女Jちゃんには
いつのまにか 自分のことを たらたらと 話している。
Jちゃんも 今まで このグループでは見せていなかった過去話をどんどん御開帳してくる。




まさか。

この歳になって、

あたらしく 親しい友人ができるとは。

夢にも思っていなかった。

望んではいたけれど。


あのとき、勇気をふり絞って良かった。
Jちゃんも ねこちゃんが声をかけてくれたからよ、と言ってくれる。


ありがたい。
ありがたい。

天国のとーちゃん、ありがとう。
また一歩、踏み出せたよ。
背中を押してくれたんだよね。

ありがとう。
ありがとう。




ねこ






by nekonoheyah | 2019-05-27 07:27 | つぶやき | Trackback | Comments(6)

新緑

c0122455_21020080.jpg




ネモフィラの丘から次のエリアに向かう途中
大好きなまつばうんらんちゃんたちに出会いました。





こういう風情もなかなかオツなものです。


c0122455_21022092.jpg





ねこのGW
もうちょっと続きます。


え?
おまえは一年中GWとな?



まじめに仕事もしとりますがな。

ねこ



by nekonoheyah | 2019-05-06 06:58 | つぶやき | Trackback | Comments(4)

目撃!にっぽん「じじいたちの‘‘遺言‘‘」

c0122455_07214753.jpg

おはようございます。
HDDがアップアップしだしたので、
昨日は ガーデニングとビデオ掃除にせいを出していました。

4月28日(日)NHK総合 6:10~6:45
「目撃!にっぽん じじいたちの"遺言"~住民帰還を目指した6年の苦闘~」

ナレーションの冒頭部分を速記して転載いたします。

福島第一原発の事故から8年が過ぎても なお ひとの住めない地域がある。
放射線量の高い帰還困難区域。
戻るのは不可能とささやく声もきこえる。

「音はしないべし においもしないべし 本当にし~~~~~んとしている」

廃墟のふるさと。その中で事故前のふるさとを取り戻そうとする6人の男たちがいた。
通称「じじい部隊」

平均年齢66才
福島県大熊町役場の元職員を中心に結成された

放射線量の高い地域に分け入り
町が荒れるのをくいとめる活動を続けてきた。




NHKをバッシングされる方々もいらっしゃるようですが、
こんな番組、民放でやりますか?
ネットでやりますか?

ぜひ オンデマンドでみてください。<(_ _)>

わたくしたちが いったい どんな時代をつくってきてしまったのか
わたくしたちが いったい 誰に利用されてきているのか
わたしたちが わたしたちが わたしたちが



番組の最後あたりで、じじいたちが本当に訴えたかったことが
みえてきます。

<(_ _)>

ねこ





by nekonoheyah | 2019-05-01 07:43 | つぶやき | Trackback | Comments(2)

道の駅に玄米を買いに

c0122455_06503383.jpg

おはようございます。

やっと元のペースを取り戻せたようです。

じっとしているのも もったいないので
道の駅へ玄米を買いに走りました。

雨の中、イチガンは大げさ。
コンデジの出番です。

道中、柿の若葉が美しくて

お届けしたかったのですが、
適当に車も止められず
自分の目に焼き付けておきました。(笑)

こちらは本格的な「ザ・田舎」
昔はよく走り回っていたものです。

おまけ画像

c0122455_06504570.jpg

田んぼに水が張られると、もっと美しい景色が
広がるでしょうね。


今日は世間はなんだか騒がしいですが、
ヘーセーに一日を送ります。(笑)


ねこ





by nekonoheyah | 2019-04-30 07:00 | つぶやき | Trackback | Comments(5)

あー、寝ちゃってたー

c0122455_21383944.jpg


おこんばんは。

臨時便です。
って、これが ねこ的10連休初日?

ねこ家の家計で突出していたのがエンゲル係数。
それをおさえん、と とにかく「買い過ぎない」をこころがけて
見事に、(笑)ふつうーっぽくすることができました。

さて、次に突出しているのが「通信費」
このマンション、某ケーブルTVさんがはいってらして、
TVもネットも固定電話もこちらで。
そりゃあ マメに あちこち探せばよかったんでしょうけど
冬眠にはいると なぁんにも頭が回らなくなりますから
「すべて おまかせいたしますぅ」のスタンスでやっておりました。
この流れで、携帯もソフバンからauに乗り換えて
キャリアはau,機種はiPhoneで。

でもね。やっぱ 高いわぁ~~~。

この通信費、中でもスマホの部分をなんとかできないかしら、と
漠然と思い始めてひと月あまり

あら、こちらのケーブルさんもauの通信網を使って
格安スマホに参入されてたんだ。
さて、たまりにたまった楽天ポイントを使って
Yモバに乗り換えるのとどちらがお得かしら?

さて、ここまでくると 自分は今auさんで どういうコトになっているのか
ちゃあんと把握しておかなくっちゃ。

で、びゅっと走ったのが27日の昼前。

担当してくださったのが 若い女性で
「実は格安に乗り換えようと思って自分のコトを調べにきたんです」
手の内(?)を最初っからみせると
これまた 実に ご丁寧に わかりやすく、いろんなコトを教えてくださいました。

店頭でのSIMロック解除には3000円かかること。
アプリのMY auからだと 自分で、無料で、解除手続きが行えること。
やり方は速攻プリントアウトしてくださいました。


ねこ こころの声
「な~~ん、これで3000円かよ。ぼったくりじゃねぇか」

通信費と同じく機種代が気にかかります。
わたしはiPhone6からXにグレードアップして1年5か月目
割賦残回数は33回で額面は96921円。
これはアップルからKDDIがiPhoneを買い取って
「お客様」に分割で売るのが前提なので、残一括払いはできないのだそうです。
なんと!
そういうコトになっていたのか。

「じゃ、次に機種変しようとしたとき、わたしが直接アップルから買い取ることも
アリなんですね?」

アリだそうです。

なんと、知らぬは ばかねこ ばかりなりぃ~~~

そのときに楽天カードをつかったら、ポイントもたまって 二度おいしいじゃん。


あちこちのHPをあけたり、
ケーブルさんからの電話をうけたり
あれしたり これしたり
三種類くらいのことを同時進行していたら
ついに あたま、バグりました。

あーーーーーもーーーーーダメ。
寝よう!

寝式のヘルストロンのスイッチをONして
ベッドにもぐりこんで4時間。
爆睡してましたん。ポリポリ (・・*)ゞ


まだまだ調べたいコトはたくさんあります。
いつの間にかたまりまくっていたau WALLET
これがキャリアをはなれるとどうなるのか
機種代金の割賦はauさんで続くので
WALLETの権利は残るのか


さて、爆睡して「(*゜・゜)ンッ?いまは朝?」
のねこでした。

以上、自分のための覚え書き


これから 晩御飯の(=^・^=)であります



by nekonoheyah | 2019-04-27 22:37 | つぶやき | Trackback | Comments(2)

ご縁の不思議さ

c0122455_06075845.jpg



おはようございます。

まーねー、あーた。

ひとさまとのご縁は不思議なもので。

昨日、某方のこじんまりとした「写真展」へ参りました。


どこで、どういう風に知り合ったか定かではないのですが、
ネットの海の中で
「みぃつけた!」という感覚。

前回の作品展は まだまだ 鬱明け直近でとても走れる状態ではなく、
今回も 自力走行は無理、と判断。
友人のH子さんの応援を頼みました。

いえいえ、運転はできるのですが、
睡眠時間が極端に短い状態が続いているため
いきはよいよい・・・かえりは・・・・
がくっと寝落ちしてしまう危険があるのです。


ご本人にお目にかかれなくてもイイヤというつもりで参ったのですが、
折よく、お目にかかることができました。

おや、ハンサムさんだ。(笑)


作品について、いちまい いちまい お話しをうかがいながら
とある 一枚の前で足がとまります。


わたしのハンネが「ねこ」だから、ではありませんが
15年家族として生きた猫ちゃんをモチーフにした作品でした。

写真には、、、、作品には、、、、
確かに 他人に訴えかけるものがある。

その方の写真展は「問わず語り」。。。(*゜・゜)ンッ? 「問はず語り」だったかな?

逆に言うと、「訴えたい」ものがない写真は「作品」にはなり得ない。


インスタで、メシ撮ってどないするっちゅうねん。
こんな機材使ってます、って それがなんの関係があるっちゅうねん。
「イイネ!」集め回って、なにがうれしいねん。


あ。
また。ねこの黒ねこさんが出てきてもうた。



ご縁の不思議さ。ありがたさ。

K氏。

このご縁が まだまだ 続きますように。

え?もーイヤだ?


しばくぞ



黒ねこ









by nekonoheyah | 2019-04-21 06:36 | つぶやき | Trackback | Comments(2)

後輩君

c0122455_04230136.jpg


おはようございます。

大学時代の後輩君と、やく40年ぶりに逢えました。

まー。

会えば一瞬!ですね。

駐車場でハグろうとしたら、
「やめてー、人前でそんなー」

をい。
白髪のじーさんが乙女になんなよ。

と、いうのは冗談で
過去のはなし、現在のはなし、嫁のはなし、エトセトラ
ま~~~~、尽きませんわ。

こんなに近くをちょろちょろしよったくせに
なんで、長いこと近寄ってこんかった?

「いやぁ。ねこさんは 僕にとって 恐れ多くて」

彼が言うのに、学生時代私が
「J,沖縄を勉強しろよ」
と 言ったらしい。

そのときは ふうん・・・・と わからなかったけど
あれから数十年後に
ねこさんが言いよったのは こういうことか!と
わかった、と。

まあ、それは ナニヨリ。

わたしの病にしても、
彼にはとてもやくにたつ情報だったらしい。
なにせ あーた、日本人の100人にひとりは発症している、という
情報もあるくらいですから。
身近に困ったちゃんがいても おかしくはないわけで。

思春期に発症する例が多く、
その苦しみはいかばかりか、と思います。

たまたま薬局からガメてきていた
「双極性障害ABC 患者さんとご家族のために」
という 小パンフレットを渡すと

「えーんですか!ほんとに これもらってえーんですか!」
と、はでに喜んでくれました。

まあ、それも ナニヨリ。

あっというまに時間がすぎて、よっこらせ、と帰っていきましたが
わたしも多いに笑わせてもらいましたよ。


彼の方もちょっくら やっかいな 病をかかえてしまったらしく
「いつ死んでもおかしくない。せめてその前に ねこさんに会いたい」
という┗(-_-;)┛オ・・オモイ… があったらしい。


「これに懲りずにまたおいで」

嬉しそうに帰っていきました。



えーもんですなー。
後輩君。



...( = =) トオイメのねこ






by nekonoheyah | 2019-04-20 05:01 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

プレゼンとボランティアについての考察....




c0122455_06404680.jpg

おはようございます。

定植時に欠けた 都忘れのひと枝を
トイレにいけておりましたら、
なんと!発根してきました。

あら、そーなのねー。
よし、発根させて増やせるモノたくさんあり。
この場所が最適なこと、発見しました ♬

さて、表題について。語ります。

昨日の記事とも併せてお読みいただけると、真意が伝わりやすいのでは、と思います。


ボランティア=無償の行為。
だからといって、なにをしてもイイというわけではない。
利用者さんを「お客様」と思い、よろこんでいただけることを第一に考えると
それなりの 準備。知識。エトセトラ。

莫大なエネルギーを使います。

わたしは 今回のご縁を、自分自身の価値を
プレゼンする場と、とらえました。
(そうでもなきゃ、ヤッテランナイわー)
わたしは 小畠さんにはなれません。


そこで、私を連れて行った友人にはあらかじめ伝えました。

「今日はボランティアでいきます。
もし、わたしのプレゼンをみて 価値がある、再度呼びたいと思えば
その時には 対価をいただきます」

自分のクチからはっきり申し上げたかったのですが、
もう終了後はへっとへとで 息も絶え絶え。
私を連れて行った友人が話してくれていたようですが、
真意がつたわったかどうかは大いに疑問。

「感謝」と書かれた美しい封筒に1万円をいれて渡されました。

普段、ディにくることをかたくなに拒んでいた男性の
あんな笑顔は初めてみました。
あんなひとだったとは 私たちもしりませんでした。

そっか。。。。。
まずまず プレゼンは(まだ言ってるよ)成功だったんだな。



コレはわたしにとって、平成を振り返る 思い出になりますねぇ。
さかのぼれば、大学を卒業してYAMAHAの講師になってから、
自腹を切って、あちこちで勉強を続け、
おそまつながらでも 身につけたものを
ようやく、思い出せた、発揮できた、よろこんでいただけた、という
エポックとなりましたから。

対価はたいせつ。


高慢に聞こえますか?

ご意見があれば 鍵コメででも受け付けます。


(*^^*)


ねこ





























by nekonoheyah | 2019-04-18 07:22 | つぶやき | Trackback | Comments(6)

わかっちゃいるけど

c0122455_06475784.jpg

おはようございます。

実は・・・今月の16日
友人に拉致されて(笑)
山口県の先まで、PIANOを弾きにまいります。

そのへんの事情はうんたらかんたら。

演奏場所はとあるディ。
対象はほぼ元気な80代。

あちらの希望では
「生のピアノを利用者さんにきかせてあげたい」
「みんなで歌える歌も用意してほしい」

ふんふん。なるほど。

快諾しました。

ところが、実はわたくし「ひとまえ」で演奏するのが とんでもなく プレッシャー。
生徒さんには「間違えても、知らん顔して弾きゃあイイのよ」
なぁんて、緊張をほぐすようにモノ申しておりますが、
そこが わたくしの 哀しい性。(さが)
自分をうまくみせたい、とかではなく。
相手の方々に喜んでいただきたい。
そのためには ヘタなことはできない。

どんどん自分を追い込んでしまいます。

言わせていただきます・・・と・・・。

僅かといえども お金をいただいて、ちいさな「大人のためのPIANO教室」という
看板を掲げているわけですから、
そこんとこ、「プロフェッショナルサービス」
を、自認しておりますです。(笑)


今回の「山口方面 ディサービス演奏」は
当然ですがまるまるのボランティア

**ひとは独りでは生きていけません**

使い古されたこのセリフ、実は 大嫌いでした。
でも リアルでも ネットでも 周りにいらっしゃる方々の
**おかげさまで**
に、ようやく素直になれるようになってきました。

わたしの つたない演奏がお役にたてるのなら。
ホンマはありがたいコトなんやけど。
***********


笑いヨガでお世話になっている50代の先生から
こんなお言葉をいただいています。

「笑っときゃあ、なんとかなるんよぉ!」




ちょいと音に過敏になっている ねこ でした。



by nekonoheyah | 2019-04-13 07:19 | つぶやき | Trackback | Comments(6)