人気ブログランキング |

(=^・^=)の部屋 写真館

タグ:ボランティア ( 1 ) タグの人気記事

一夜 あけて。。。

c0122455_05474485.jpg



おはようございます。

やりました。
やりきりました。

60分の予定を15分ほど前倒しして
75分間のプレゼンテーション。

語ります。
わたしは、過去の経験から、ボランティアでの訪問・慰問というものに
懐疑をいだいていました。
だんな芸で ほれみろ、やれみろ、いいだろ、うまいだろ、わしゃ満足じゃ。

きかされる方はたまったんもんじゃアリマセン


過去に培ってきた 音楽的な素養を総動員。
ピアニスティックな演奏はもちろんですが、
歌の伴奏、移調、転調、

先日 書きました通り 「つかみ」は「最初の3分」
これを「おおスザンナ」を使って立奏(立って演奏)
ピアノの幅いっぱいをつかって
右にいったり 左にいったり
リズムを強調したり、ささやくような伴奏型にしてみたり
さゆうの手を入れ替えて、
右手で低音部にてメロディー。左手で高音部にて伴奏型。

このヒト、何をやってくれっちゃうんだろう。
興味をもっていただけたら、がっつり つかみは成功です。

ネタはありとあらゆるトコロから引っ張ってきました。

Eテレの「今日の健康」から
腰痛予防のコレダケ体操だったり

同じく、シニアのための安全筋トレだったり

かかと落としなんか、
「こつみつど!こつみつど!」と掛け声をかけて ご一緒に。

「ありゃ~~ ええんじゃげねぇ~~」

お客様は神様です。
勝手に説明しあって、納得し合って、楽しくなって、参加してくださいます。

この「説明はしない」は、ねこ独自のコンセプト。
昔、幼児さん相手の音楽教室講師をしていた時の経験です。

それと、大人を相手のピアノ教室を始めてから明確にわかりました。
子供だましのような「合格シール」をみなさまホントに芯から喜んで下さる。

ああ、ニンゲン、いくつになっても ひとさまから
ちゃあんと 正しい評価を受けたら、嬉しいものなんだな。
アタリマエなんですけど。

「村の渡しの船頭さん」という かつては軍歌。戦後は童謡として
世に残っている唄があります。

ゆったりした、良いうたなのですが、ひとつだけ 歌詞にひっかかるところがあります。
「今年60のおじいさん」

ネタにしました。
「みなさまからクレームがくるのじゃないか、とおびえていました。」ドっと笑い。

すかさず
「さきの大戦を生き抜いてこられた皆様のご苦労はたいへんなものがおありだったことと思います。
その後の復興をささえてくださった 皆様のおかげで、
いまのわたしたちが (平和に)生きていることができます。
感謝いたしております。ありがとうございます。」

このあたりは 黒人女性の参政権をかちとるための運動に足をいれ
ぬきさしならぬ状態になって仲間を殺された、という
アメリカのクライムサスペンスドラマからパクリました。

上記の老婦人をとある殺人事件の解明のために事情をききにいった
女性・黒人・若いシングルマザーの刑事が

「今のあなたたちがいるのは 私たちの活動のおかげなのよ」と言われたのに対し
さらりと
「感謝しております。」

老婦人のかたくななガードがホッときえて
さらに「新事実」を話し始めました。

その場面、泣けました。

ああ、歴史を学ぶ、というのは こういうコトなんだな。


********



本日はこれにて。。。。



良い一日をお過ごしくださいネ♪



ねこ



by nekonoheyah | 2019-04-17 07:06 | ひとこと | Trackback | Comments(4)